« 2007年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2007年5月29日 (火)

YOTANBO RIDERS 2007 マシンデザイン 第1フェーズ


1号車のFフェンダーのバリエーションです。2号車はA~D全て同じです。
●ライダーの方にとって、走行中視界に入るFフェンダーはどれが良いでしょうか?
●サインマンにとって、混戦するコースの中で2台を区別するにはどれが良いでしょうか?

A_2


B_1


C_1


D_1


| | コメント (6)

2007年5月22日 (火)

YOTANBO マシーン 1号車・2号車 構想2

Img_6789_1
「青い2台」という印象を保持しながら、06は白、07は黄色の利かせ色を入れて、さらにサインマンの識別しやすさを高めます。それぞれのマシンのサイドのゼッケンの脇に、色のポイントを置きました。06の白はシートの座面の色から派生します。シートの白い式面がリアフェンダーに延長し、太いラインがテール貫通します。白の面積のバランスから想定すると、06はフロントフェンダー先端にも白色が入る方がよいかもしれません。
(よってこの場合、06と07のフェンダーは交換することが得策、となります)
●マシンにはRyG.Wa氏の顔は入りません。RyG.Wa氏の顔はあくまで07年限定でTシャツのバックプリントのみ、とします。
●サインマンの識別を最優先しました。Fフォークなど、塗装が困難であればままの色(銀)でもよいのかな…と思います。塗る苦労を克服してまで、渋い差異化を追求することもない気がします。(塗装が思いのほか容易であれば、塗ったほうがよいですが。)
以上、いかがでしょうか?ひとまず第1回構想と比べるとどうでしょうか?

| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

YOTANBO マシーン 1号車・2号車 構想

Img_6789

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

YOTANBO マシーン 1号と2号

の違いは、以下のような差にしようと思います。いかがでしょうか?もっと明確な差のほうが良いですか?02132

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

2007 YOTANBO スタッフTシャツ 第二フェーズ 《拡大》

3

ちなみに横顔はやめました。(中国のエンブレムっぽくなったので) リュージさんのサインですが、おそらくRyG Wa と記してるのでしょう。現状ちょっと太いものが見つかり、取り込んで使用してます。もし、もっと細いサインをお持ちの方がいればご連絡ください。

| | コメント (0)

2007 YOTANBO スタッフTシャツ 第二フェーズ

1_1
Tシャツの仕様はカラーにしまさひた。大会後も普通に着れそうな単色仕様がよい、という意見もあり、悩みましたが、寂しくないもののほうが良いと判断しました。配置は青の場を広く取る為に、要素をやや小さめに品よく収めるつもりです。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

2007 YOTANBO スタッフTシャツ 第二フェーズ


前回、黒い色で鎮魂の姿勢を表そうと思いましたが、やや深刻な印象が強い、という意見があったのと、チームカラーの青を定着させたい、という願いから、前回と同じ青でいくことにしました。RYU WA氏をリスペクトする姿勢は変わりません。GW中に訪米中のTAKADA氏と協議の結果、左肩に金色の刺繍で麦マークを入れることが決定。
バックに関して、
A:フルカラー仕様 
B:単色仕様
いずれにするか迷っています。皆さんはどちらがよいですか? T1_1
T2_1

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2009年6月 »